2012年05月16日

自由と裏腹に

今日(15日)一本の電話があった、ある会の会長からであった。
副会長席を空けて参与席に移ってくれないかとの申し入れであった、
やっぱり来たか?///そんな感じであった。最近何も語らない会長であったので。
何か?話しにくいものがあったに、違いない。
今は殆ど話さなくなってしまった。以前は大いに語っていたようなきがする。
参与は現役卒業みたいなものである、理事でもないので。発言権も殆どなくなり隠居生活に成りがちです。
必要とされなくなると、独特の寂しさを感じます。
   この指、と まーれ 何か、を求めて・・・・



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
自由と裏腹に
    コメント(0)